カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

プレゼントに最適なバラの花束については当園へ

記念日やお祝いの際に贈られるプレゼント品として、花束はとても人気があります。花束は自身の気持ちを表現しやすいものとして知られており、特に男性が女性に向けたプレゼントとして用意することが多いです。そんなとき、花の種類に気を使うことができれば、更に喜ばれるのではないでしょうか。
恋人や夫婦間でのプレゼントに最も適した花の種類は、やはりバラと言えます。バラには「美」や「恋」、そして「愛」と言った花言葉があり、愛情を伝える手段として最適なのです。色によっても意味が少しずつ異なっており、定番の赤色は「あなたを愛する」、ピンクであれば「上品」や「温かい心」といった意味があります。こういった意味を踏まえ、それぞれの気持ちをバラの花束として届けてみてはいかがでしょうか。
相手方が花言葉を知っていたときは、その喜びも大きなものとなるはずです。また、恋人や夫婦だけでなく、母の日や父の日にバラ花束をプレゼントすることも、感謝の気持ちを伝える上でもおすすめできます。
この様な気持ちを伝えるためのバラ花束をお探しであれば、是非、当園を御利用下さい。香り高く、見た目が美しい当園自家栽培の国産高級品ばかりを取り揃えております。自家農園栽培ですのですべてが新鮮で一般的なバラよりも日持ちがします。
当園が一番におすすめしているのは、色とりどりのバラを束ねたバラ花束ミックス30本セットです。発送前日に採花し十分な水揚げを行ったうえで、当園がお勧めする3〜5品種に絞って束ねさせていただきます。初めてのバラ花束プレゼントで、どれを選べばいいかわからないという方は、まずこちらの商品をご検討いただければと思います。
また、色・種類・本数をお客様自身で選んで頂き、自分だけのオリジナル花束を作ることのできるメニューもご用意しております。ほかにも多数のメニューがございますので、目的や用途によってご検討下さい。また、ホームページ内には掲載していない品種もありますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。お客様のご希望に添えるよう全力でサポートさせていただきます。

大切な記念日こそバラの花束を贈りたい

大切な記念日や恋人の誕生日などに、花束を贈られる方もいらっっしゃるでしょう。実は贈り物としての花束には長い歴史があり、海外においては何百年も前から行われていたといわれています。
それでは、花束を贈るシーン、選ぶ種類についての事です。もちろん、花の種類はお渡しする相手の好みも大切ですが、実はシーンによって推奨される種類は決まっています。例えば、上記で取り上げた大切な記念日の場合、「真っ赤なバラ」が推奨されます。その理由は花言葉です。真っ赤なバラの花言葉は、「愛情」や「あなたを愛する」であり、恋人や夫婦間での記念日には最適な贈り物です。このように、花束を贈る際には、花言葉を意識して頂ければより気持ちのこもったものになるでしょう。花屋さんで購入するのは勇気がいるという男性でも、通販での購入であれば安心です。
当園は、記念日に最適な真っ赤なバラをはじめとした、さまざまな種類を取り扱うバラの専門店です。当園栽培の国産品にこだわった最高級品ばかりを厳選しており、その質の高さには自信があります。
さらに、販売しているバラはすべてトゲを取り除いていますので、プレゼントした相手を傷つけてしまう心配もありません。バラの鮮度保持剤も付いており、日持ちも抜群です。ただ、あまりに豊富な種類があるため、初めてご利用の方はどれを選べばよいのか迷ってしまうかもしれません。そう行ったお客様には、色とりどりのバラ30本を束ねたミックス商品もおすすめです。この花束は、赤やピンク、黄色やオレンジなど華やかな色で統一しており、贈り物としては最適です。
ほかにも、友人への贈り物や旅館、ホテル等でも使用されているバラ風呂セットなどをご用意しております。バラ風呂は、かのクレオパトラも愛していたという逸話があり、女性にとっては憧れを実現できる贈り物かもしれません。
ホームページ内には掲載されていない種類のバラもございますので気になる商品やご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。当園スタッフがお客様の親身になって対応させていただきます。

バラのお手入れ方法

●バラ花束到着後、すぐに茎元を清潔なカッターやはさみで3〜5cm程切り落とし、たっぷりの水で水上げを行ってください。

●1〜2日おきに水替えを行ってください。その際、商品到着時と同様茎元を切り落としてあげる事によって、バクテリアの発生を防ぎ水上げ(吸水)効果を助けます。

●お花を飾る場所は直射日光を避け、低温で明るい場所にお飾り下さい。エアコンの近くや直接風の当たる場所は、鮮度保持の為、出来るだけ避けるようにしてください。

●茎元はまっすぐ切るのではなく、斜めに切ると効果的です。

<バラに元気が無いときは?>

●バラ花束到着後、熱湯を用意して頂き、水上げ時と同様茎元を切りすぐに熱湯に切り口をつけてください。10〜20秒熱湯に浸し、再びたっぷりの水が入った花瓶に入れてあげてください。

バラ花束の梱包は?

●天城ローズファームのバラ花束はすべて専用の出荷箱にて発送いたします。

●バラの花束が輸送中にも荷崩れしないように、茎もとの部分をビニールひもでしっかりと固定し、ラッピング部分は包装紙で両サイドを固定します。

●生花の配送にも定評がありますヤマト運輸での発送になります。

●夏場の高温期や冬場の凍結の恐れのある地域等、そのつど発送時の気候に合わせまして、普通便、クール便と使い分けて発送いたします。*クール便使用時の追加料金は当園負担にて発送いたします。

バラ園の紹介

化学肥料を一切使用せず、有害な農薬を極限まで抑え、水耕栽培の多い中で伊豆・天城の美しい水と空気と土で土耕栽培を行い大地の栄養を十分吸収した自慢のバラです。

花持ちに優れ、安全で高品質なバラが出来上がりました。

バラの花束や茎を持ったときベタベタする不快感を味わったことありませんか?
人体に悪影響をあたえる大量に使われた農薬や化学肥料が花束に残ってしまっているのです。

当園のバラにはそう言うことは一切ありません !! 
バラ風呂にも使っていただけるような新鮮で安全なバラをつくっています。
また、化学物質に敏感な方にも、バラの花の香りまで楽しんでいただけると自負しております。

   

天城ローズファームのあるここ静岡県伊豆市は、ノーベル文学賞受賞者、川端康成の「伊豆の踊子」執筆の地であり、この地で育った井上靖、そして若山牧水、与謝野晶子、梶井基次郎等、数々の文豪が愛した街であります。芸能界の方ですと研ナオコさん(本当に素敵な方です)、ガナルカナルタカさん等が活躍されています。伊豆最古の温泉地でもあり天城ローズファームでもお世話になっています数々の名旅館も点在しています。石川さゆりさんの「天城越え」でも有名ですね(笑)

こちらのバラハウスでは伊豆、天城山から降り注ぐさわやかな風がバラハウス内の換気の手助けをしてくれています。そして天城山の天然水が流れる水を十分にバラたちが吸収し、すくすくと毎日育っています。昔ながらの田園風景のある場所に建つバラハウスには夜になると鹿の親子も出没します。こんなのどかな場所にある小さなバラ農園にぜひ遊びに来てくださいね。


天城ローズファームのこだわり

●土耕栽培へのこだわり

現在の国内のバラ栽培は大きく分けると、土耕栽培、水耕栽培(ロックウール栽培)の2種類になります。水耕栽培を簡単に説明しますとロックキューブと呼ばれるものに挿し木をしチューブで液肥を点滴しながら栽培をする技法です。天城ローズファームは土耕栽培になりますが何が違うのか?と言うと土耕栽培はまず茎がしまってしっかりとしています。そして水揚げの良いバラになります。バラの花と茎と葉のバランスも良くなります。バラ本来の品種の特性が出るのは土耕栽培ならではと考えております。一方連作障害等の問題からバラ栽培の主流は水耕栽培へと移行していきました。

●土へのこだわり

特に土づくりには気を付けています。まず牛糞などの有機質を大量に土に混ぜ込んでいます。そして自家製のぼかしを使い土の中の微生物を常に活性化させることで土に元気を与えます。こうする事で病気に強いしっかりとした樹になります。化学肥料等、土の中に堆積してゆく物は使用しません。

●水へのこだわり

バラたちに撒く水は季節ごと天候ごとに常に量を調整しています。伊豆天城山系から流れてくる天然水はバラたちの生育にもピッタリです。

●低農薬へのこだわり

通常バラの栽培には大量の農薬が使用されます。輸入のバラはなおさらです。当園は化学合成農薬の使用を極限まで減らしています。やむを得ず使用する農薬はMOA自然農法のガイドラインに則り使用が認められたものだけを使っています。人間が手にしたり口にしたりしても安全な植物由来性成分を利用した液肥で病害虫などを防除しています。

●栽培方法へのこだわり

365日毎日バラハウスに入り些細な変化も見逃さないようにバラたちの声を聞いています。朝一番の採花の作業で一本一本のバラの状態をチェックしています。換気、温度管理もこまめに行い常に最適な環境で栽培することを心がげております。そしてバラたちに音楽を聞かせています。自分たちもバラたちも心が和みます。

●品質へのこだわり

天城ローズファームは独自の選花基準でバラの花を選別しています。まず長さ別に10段階程わけます。そしてわずかな茎の曲がり具合、茎と葉のバランス、葉っぱの汚れ、キズ等をチェックします。花弁の変形、しみなども入念に見ていきます。それらを無事に通過したバラだけが高品質なバラとしてお客様の元に届けられます。もちろんB級品、規格外品等も発生しますのでそのようなバラでもよろしければ、ご相談にも応じます。

●花束へのこだわり

常にバラの花束を贈る側、贈られる側両方のお気持ちを考えながら、様々なシーンによりマッチングするよう一束一束丁寧にラッピングをしています。リボン、包装紙は常時、数十種類ご用意していますので、お客様のご要望に合わせました花束をお造り致します。メッセージカードのほうも数種類ご用意させて頂いていますのでお気軽にお申し付け下さい。注文フォームのご要望欄に出来るだけ詳しくご要望を書いて頂き、よりお客様に合わせたバラの花束を作りたいと思います。

●鮮度へのこだわり

朝一番にバラの採花をして、日中冷蔵庫の中で十分に水揚げします。夕方に出荷をして翌日午前中にはお客様の元に届きます。余計な流通、バラを冷蔵庫でのストックなどしませんので鮮度が違います。

◆天城ローズファーム→お客様(最短で翌日)

◆バラ生産者→出荷調整の為冷蔵庫に保管→生花市場→中卸業者→生花店→ショーケースにて販売→お客様(最短で4日〜)

●価格へのこだわり

生産者直売ですので余計なコストが掛かっていません。正直ぎりぎりです(笑)

ローズギャラリー

今までお客様にお届けしたバラの花束、バラのアレンジなどを紹介したいと思います。写真をご覧になってお花をプレゼントする際の参考になさってください。「この画像のような花束、アレンジを」とご注文の際、言って頂きますとよりお客様のイメージに近い商品がお届けできると思います。

  

オレンジ黄色ミックスです。本数約30本          赤ピンク薄ピンクミックスです。本数約35本 

開店祝いのアレンジです                   バラ花束Mサイズ30本です

スイートネス100本の花束です               ローテローゼ60本還暦祝いの花束です

バラの花オンリーのミニアレンジです          スイートネスMサイズ10本の花束です